うちの畑でスナップエンドウが採れました!

GW休暇は、夏野菜の植え付けで大忙しです。

慌ただしい中、10月に種をまいたスナップエンドウが採れました!

丹精込めて育てた野菜は、なんだか可愛らしく思えて、まるで我が子のよう・・・♡

スナップエンドウについて

基本情報

エチオピアから中央アジアにかけての地域がふるさとで、生育適温は15~20℃と冷涼な気候を好みます。寒さに強く、簡単な防寒で冬越しします。スナップエンドウはさやと未熟な豆を食べる種類で、さやは肉厚、実は甘みがあります。たんぱく質、カロテン、ビタミンC、B1などを豊富に含む緑黄色野菜です。なお、未熟な豆を食べるグリーンピースも同じ仲間で同様に育てられます。

引用元:みんなの趣味の園芸 https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-517

種まきの時期

10月中旬から11月上旬ころ

収穫期

4月下旬~5月いっぱいくらい

4月ころになると、白いお花が咲きます。お花がしぼむと、その根元がふくらんでこのようなさやになるのです。

スナップエンドウの栄養と美容効果

スナップエンドウは緑黄色野菜です。

主な成分は、

  • βカロテン
  • ビタミンC
  • たんぱく質
  • カリウム

です。

βカロテンとビタミンCは、抗酸化作用が強く、風邪の予防や美肌効果があります。また、カリウムによるむくみ改善、皮ごと食べるので食物繊維もとることができますのでお通じの改善も期待できます。

スナップエンドウのレシピをご紹介

採れたてを、塩ゆでしてマヨネーズを付けて食べるのが一番美味しい食べ方だと思います。スジがありますので、ゆでる前に筋をしっかりととって下処理をします。

塩ゆで以外にも、ニンニクとトウガラシとと一緒にオリーブ油で炒めてペペロンチーノ風にしたり、卵と炒めたり、煮物に添えたり、お味噌汁に入れたり・・・と、色々なお料理に使うことができ、重宝します。

今回は、このようにして食べてみました。

厚揚げとスナップエンドウのオイバタ煮

コツ・ポイント

4で、片栗粉がだまになっても、水を加えて伸ばせば復活します!

完成!

オイスターソースとバターという組み合わせ、あまり見かけないのですが、濃厚な味付けの煮物を作りたいときにはおすすめの組み合わせです。

そしてこの照り感、食欲をそそります。

もちろん、スナップエンドウとの相性も◎でした!

ひとこと

所要時間はスナップエンドウの茹で時間を含め、10分くらいです。オイスターソースの自然な甘みとバターのコクがたまらなく美味しい煮物です!