シンプルな時短料理④レンジを使いこなして、手抜きと思わせない時短料理を作ろう

私は、平日はフルタイム勤務です。

通勤時間も片道1時間はかかるので、帰宅は夜8時半。

夫の方が帰りが早いので、帰宅後にご飯を作り始めるわけにもいかず、毎朝、晩ごはんを作って出勤しています。

朝は、本当に、時間との戦い。

ですので、ご飯を作ったり、ヘアメイクをしたりする時間は戦争のよう…

私の朝のタイムスケジュールを、こちらの記事に書かせていただきました。

とても慌ただしいのですが、明らかに「手抜き」に思われるのは嫌なので、お料理やメイクの工程を、できるだけシンプルで簡単なものにするよう心がけています。

他のことについても、シンプルにする思考になったため、悩むこともなくなりましたし、毎日楽しく過ごせるようになるなど、私にとってはいいことばかりでした。

時短調理のためのコツ

手抜きと思わせない時短料理を作るコツ(というか、私がしていること)を4回にわたってお話しておりますが、時短料理を作るために私がしていることは、

  1. 切る作業は、週末に1週間分まとめてこなす
  2. 切るだけでおかずの一品として成立する食材を用意しておく
  3. 味付けはシンプルに
  4. レンジを使いこなす

ということです。

1.切る作業は、週末に1週間分まとめてこなすについては、こちらに書かせていただきました。

2.切るだけでおかずの一品として成立する食材を用意しておくについては、こちらに書かせていただきました。

3.味付けはシンプルにについては、こちらに書かせていただきました。

レンジを使いこなす

お料理の仕上がりを左右するのは火加減。

しかし、レンジですとその火加減が難しいですよね。

均一に火が通りにくかったりして、以外と調整が難しいのです。

どうしたものかと私が思っていたときに現れた救世主は、アイラップとクッキングペーパーです。

引用元 Amazon https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%91%E3%83%BC-%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88-M%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA-25cm%C3%975m/dp/B00170JX14

この2つとレンジで、簡単に、幅広いレパートリーのお料理ができるようになりました。

夫もレンチンで作っていることに気付かないくらいの、なかなかよい出来です(笑)

ということで、よくレンチンで作るお料理を紹介します。

アイラップを使用したお料理

袋のラップといったイメージで、耐熱性があり、お野菜を大さじ3の水とともにアイラップに入れ、レンジ(700w)で数分加熱すると、甘くて柔らかく蒸し上がります。

アイラップで作ったおかず…小松菜とえのきとにんじんのナムル

  1. 小松菜とえのきは3センチ、にんじんは細切りに切る。水洗いをして、レンジ(700W)で5分加熱する。
  2. 鶏ガラスープ、ごま油、にんにく、ごまを入れ、よく混ぜて出来上がり。

アイラップを使ったおかず…レンチン3分!白菜とベーコンのコンソメ煮

  1. 耐熱ポリ袋に、水洗いした白菜とえのき、ベーコンとコンソメを入れ、レンジ(700W)で5分加熱して、出来上がりです。
  2. 器に盛り付けて完成。

クッキングシート

レンチンでの蒸し料理や、煮物の落し蓋として、活躍中です。

クッキングシートを使ったおかず…レンジ3分!ぷりぷりエビもやしシュウマイ

  1. もやしは袋に入れたまま水洗いし、そのままレンジで2分加熱。その後、袋に入れたまま、絞って水気を切り、粗みじん切りにする。
  2. はんぺんは開封する前に袋の上から、もみもみしてつぶしておく。
  3. ボイルのエビは殻をむき、1尾を8等分くらいに切る。
  4. 1~3をポリ袋に入れ、片栗粉、ごま油、鶏がらスープの素を入れ、もみもみする。
  5. 耐熱皿にクッキングシートを敷き、4を丸めて、シュウマイの皮で包み、上にグリンピースを置く。
  6. 5に、水で濡らしたキッチンペーパーをかぶせ、ラップでくるみ、レンジ(700W)で3分加熱する。

クッキングシートを利用したおかず…ひじきの煮物

  1. タッパーに※を全て入れ、クッキングシートを落し蓋にして、レンジ(700w)で6分加熱する。
  2. 仕上げのめんつゆを加えて混ぜ、しばらく置いて味をなじませる。

http://レンチン6分!ひじきの煮物 by いちごふみ https://cookpad.com/recipe/6234992

詳しいレシピはこちらです↑。

まとめ

電子レンジを使ったレシピの一例をご紹介しました。

実は、文明の利器を活用して時短できるようになったメリットが調理時間の短縮以外に2つあります。

1つめは、電気代が以前の半分になったことです。

ちなみに、我が家はオール電化で、2日に一度の洗濯は、乾燥まで洗濯機におまかせ。

それでも、万単位で月々の電気使用量が減った理由の一つは、IHクッキングヒーターだけでなく電子レンジを使用するようになったからだと思います。

本当に助かっています。

オール電化住宅の電気代の節約については、近いうちに記事にする予定です。

2つめは、食材のロスが減り、食費が3分の2になったことです。

予め切っておくことと、お肉やお魚を冷凍保存することで、食材を捨てることがなくなったこと、野菜は一週間で使い切るようになったことがその理由だと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。