信頼できる人の見分け方

私の知人で、

「やっぱり信頼って大事でしょ、だから俺は…」

と、ことあるごと(毎日)に言う人がいるのですが…皆さんはこういう人、信頼できますか?

ちなみに、私から見て、その彼が信頼できる人かというと…NO!です。

本当に信頼できる人は、軽々しく「信頼」という言葉を使いません。

なぜならば、信頼というのは、アピールして得るものではなく、誠実な行動の積み重ねによって周りが「この人は信頼できる」と評価して、初めて得られるものだということを知っているからです。

ですので、「信頼」「信頼」とやたらと言う人が周りにいたら、

「あ、この人は自分が『信頼に値する人物』である」と周りに思わせたいんだなぁ…。」

と、暖かい目で見守ってあげましょう(笑)

好き=信頼できる とは限らない。

冒頭でご紹介した彼は、すごくいいところもありますし、愛嬌があって、人からも好かれやすい印象です。

私から見ても、優しいところもあるし、面倒見もよく、話していても楽しいので、どちらかといえば好きなほう。

その一方で、

●口で大層なことを言ってる割には、行動が伴っていない

●人によって、言っていることが変わる

●いざというときに、人のせいにして逃げる

という面もあるので

「いいヤツではあるんだけど、いまいち信用できないんだよね…」 

という印象もあり、彼と接しているとモヤモヤとした感情が湧き上がることもしばしば。

そういう人が、例えば、家族や恋人など、自分から近いところにいたりする場合、

好きなんだけど、信頼できない。信じたいけど…苦しい」

と、辛くなってしまう人が多いみたいです。

「好きなのに、どうして?」

「こんなこと考えるなんて、私って嫌な奴なんじゃないかしら?」

と、罪悪感のスイッチが入ってしまうのですね。

でも、あなたが「信頼できない」と感じることに罪悪感を感じる必要はないのです。

「好き」と「信頼できる」というのは、別次元の話。

「好き」と「信頼できる」の意味を考えてみますと、

好き…

自分が、例えば「一緒にいると楽しい気分になる」などの理由から、興味を引く対象

信頼できる…

心から信じることができ、頼りにできる対象

その重みが全然違うことがわかりますよね。

ですから、

「好きだから信頼できる」

「嫌いだから信頼できない」

ということにはなるとも限らず、

「好きだけど信頼できない」

「嫌いだけど信頼できる」

ということは、当然起こりうるのです。

嫌いな人との付き合い方は、こちらの記事に書いてみました。↓

信頼できる人の見分け方

とはいっても、シンプルリッチな暮らしに憧れている身としては、「好きだし、信頼もできる人」とのお付き合いに絞って、余計なストレスを抱えたくないもの。

でも、「好き」という気持ちはフィーリングでわかるものなのに、「信頼できる人」を見分けるのが、結構難しかったりしますよね。

一番、シンプルかつ効果的に信頼できる人なのかを見分ける方法は、

その人の言葉と行動とが矛盾していないか

を見ることだと思います。

具体的には、

発する言葉に責任を持つことができ、言動と行動が一致している

…言葉でどんなに立派なことを言っていたとしても、そのような行動が伴わない人は、無責任で嘘つきで、信頼できない人です。

約束を守る

…信頼できる人は、言ったことを、実行することが、信頼に繋がるということを理解しています。

あらゆる価値観を受け入れることができ、裏表がない。誰に対しても分け隔てなく接している。そして、悪口を言わない。

…人によって態度を変える人は、自分がかわいいだけの、信頼できない人です。信頼できない人は、あとでそのことを相手が知ったときに、どう思うかまで考えて発言できていません。

信頼できる人は、一度発した言葉は、なかったことにできないことを理解しているので、一時的な感情で、軽々しく物を言ったりしないのです。

●言い訳しない、嘘をつかない

…自分を大きく見せたり、ごまかしたりする人は自分に自信がなく、無責任で、信頼できない人です。

信頼できる人は、自分に自信がありますので、ごまかす必要がないのです。

逃げない

…信頼できる人は、自分を信じていますし、責任感や使命感を持っています。

こうして見てみますと、信頼できる人は、とても魅力的な人と言えますね。

学ぶべきところも多いので、こういう人を見つけたら、ぜひお近付きになりましょう。

信頼できない人との付き合い方

それでは逆に、信頼できない人がいる場合、どのように、接したらよいでしょうか。

それは、

弱みを見せない&気にしないこと

だと思います。

具体的には、

その人の話は、真に受けない

…言っているだけで行動が伴わないから、気に留めることはない。

●その人に自分のことを開示しないようにする

…他の人から、

「え?私、そんなこと言ってないのに」

とびっくりするような内容の話に変貌していることを知らされることが多いので(笑)。

ということに気をつけて対応するとよいと思います。

まとめ

信頼できる人の見分け方をご紹介しました。 

信頼できる人はとても魅力的な人です。

信頼できる人は、自分を理解し、自分を信じることができる人。

一方、信頼できない人は、自信のない自分を取り繕うのに必死な人です。

『信頼できる人』と言われるためには、自分に自信を持てるようになることが必要なのかもしれませんね。