毎日献立も悩まない!大人二人、1週間の食費3000円台で乗り切るコツ。

平日はフルタイム勤務で、帰宅は毎日午後8時半。

ですので、食事の支度(その日の夕食)や洗濯物をたたんだり…は、朝、出勤前にしているので、私は、朝がとにかく、慌ただしいです。

ご参考までに、私の朝のスケジュールを書いた記事です。↓

日々の献立をどうするか?

寝起きのぼーっとした頭で考えようとしても、なかなか思いつかないもの。

そこで、1週間分のお買い物の日に、献立を考えて、下ごしらえまで済ましておく、ということを以前お話させていただいたことがあるのですが、今回は、その一例をご紹介したいと思います。

過去の記事はこちらです。↓

とりあえず、

野菜が切れており、献立が決まっていれば、あとは完成までの工程をこなすのみ。

ですので、寝起きでも楽にこなせるようになりました。

毎日のコーディネートも1週間分のアイテムを決めておくとよい、とお話させていだきましたが、

献立も、ゆるーいルールを決めてその通りに決めると、悩む時間を節約できて、とてもいいみたいです♡

シンプルな献立のためのマイルール

私の中でのマイルール。

それは、

●肉や魚系のおかずから決める

赤系、青系、白系の食材を取り入れる

ということ。

それ以外のマイルールはありません。

週末になると、食材がなくなりがちで、色味に偏りがでることもありますが…💦

きちんと決めすぎると辛くなるので、ゆるーいルールで楽しみながらお料理しています。

今週1週間分の食材のご紹介。

昨日スーパーで購入したものは、

●牛肉切り落とし

●合い挽き肉

●鮭の切り身(無塩)

●カニかま

●お豆腐

●卵

●小松菜

●しいたけ

●トマト

●パプリカ

●カボチャ

●セロリ

●ニラ

●人参

と牛乳です。

畑で取れたナスとピーマンが大量なので、お野菜はいつもより少なめ。

ですので、今週のお買い物は3500円ほどでした。

畑で取れたお野菜です。↓

無農薬で、とっても美味しくできました!

肉、魚系のおかずを決める

ピーマンとナスがたくさんありますので、これを活用しない手はありません。

ですので、

●ナスのはさみ揚げ

●チンジャオロース

●肉詰めピーマン

そして、

●鮭のムニエル

●残っていた白菜で麻婆炒め

●セロリと牛肉の炒め物

を作ることに決めました。

ちなみに、麻婆茄子は、主人が

「茄子は揚げ物しか食べられない」

とのことなので、うちでは作ることができず…

でも、最近、

「焼きなすも食べられるようになった」

と言っていました。

赤系、青系、白系の食材を取り入れる。

メインのおかずの色味を見ながら、副菜を決めます。

副菜については、明日以降の記事でご紹介していきたいと思います。

切るだけおかず

お豆腐とトマトを、今週も投入したいと思います。

ひとこと

食材もゆるーくルールを決めておくと、悩む時間と失敗が少なくなります

私も、ゲーム感覚で(?)楽しみながら、ご飯を作ることができるようになりましたので、献立にお悩みがちの方は、ご参考になりましたら幸いです。