毎日献立も悩まない!大人二人、1週間の食費3000円台で乗り切るコツ。 献立のご紹介④(鮭のムニエルに合う献立)

私は、平日はフルタイム勤務で、帰宅は毎日午後8時半。

食事の支度(その日の夕食)や洗濯物をたたんだり…は、朝、出勤前にしています。

朝が、とにかく、慌ただしいです💦💦

※私の朝のスケジュールを書いた記事です。↓

慌ただしい朝に、日々の献立を考えるのが苦痛で……⤵

まして、寝る前に考えようものなら、目が冴えて眠れなくなるし…

献立は、悩み出すと、いくらでも時間がかかってしまうもの。

そこで始めたマイルール。

このマイルールにしたがって献立を決めるようになってから、本当に楽に献立が決まるようになりました。

※ご参考までに、前回の記事まで、献立を決めるコツをご紹介させていただいております。↓

ちなみに、献立に悩まないコツは、こちらの過去の記事がベースとなっています。

シンプルな献立のためのマイルール

私の中でのマイルール。

それは、

●肉や魚系のおかずから決める

赤系、青系、白系の食材を取り入れる

ということです。

大したルールではないんです。

でも、こうすることで、パパっと献立が決まるように♪

(週末になると、食材が少なくなってくるので、ルール通りにいかないこともしばしばですけどね💦)

肉、魚系のおかずを決める

今日は、先日購入した鮭を使います。

この鮭は、購入した日にラップで包んで冷凍しておきました。

買ってきたその日のうちに冷凍しておくことで、賞味期限に献立を合わせる必要もなくなり、慌てて使うストレスから開放されました。

●鮭のムニエル

作り方

1.冷凍の鮭は、レンジで解凍する。

2.小麦粉大さじ1とマジックソルト小さじ1を混ぜて、1にまぶす。

3.オリーブオイルを熱したフライパンで、両面をこんがりと焼く。

赤系、青系、白系の食材を取り入れる

それでは、メインのおかずの色味を見ながら、副菜を決めます。

●鮭のムニエルに合うおかず・・・

副菜①・・・小松菜と人参の煮物

1.小松菜は5センチに切り、人参は千切りにして、軽く水洗いし、耐熱ポリ袋にめんつゆと水を各大さじ1ずつ入れ、レンジ700wで5分加熱する。

副菜②・・・ピーマンとナスの煮浸し

作り方

1.ピーマンを縦半分に切り、種を取り除く。ナスは、ピーマンくらいの大きさに切る。

2.耐熱ポリ袋に、水洗いした1と大さじ1杯半の水を加えレンジ700Wで5分加熱する。

3.めんつゆ40ccと水120ccに2を投入して味を馴染ませ、生姜を添えて出来上がりです。

副菜③(切るだけおかず)・・・冷やしトマト

作り方

1.冷やしたトマトを切るだけです♡

副菜④(切るだけおかず)・・・冷奴

作り方

1.お豆腐を切って鰹節を添えるだけです♡

各自でお醤油やポン酢で召し上がってください。

ひとこと

味付けは、様子を見てお好みの味に整えてください。

鮭を焼いている間に、副菜①②をレンジで調理しながら、トマトとお豆腐を切ります。

鮭が焼き上がるのと同時に他のおかずがすべて完成すると、気持ちがいいですよ♪

まあ、ただの自己満足なんですけれども…💦

また、鮭の赤い色素、アスタキサンチンは、強い抗酸化作用のある成分で美肌効果が期待できます。

積極的に鮭を食べて、美肌を保ちましょう!