毎日献立も悩まない!大人二人、1週間の食費3000円台で乗り切るコツ。 献立のご紹介⑤(青椒肉絲に合う献立)

私は、平日はフルタイム勤務で、帰宅は毎日午後8時半。

食事の支度(その日の夕食)や洗濯物をたたんだり…は、朝、出勤前にしています。

朝が、とにかく、慌ただしいぃ!!(←心の叫びです💦)

※私の朝のスケジュールを書いた記事です。↓

慌ただしい朝は、日々の献立を考えるのが苦痛。

というか、寝起きで全く頭が働かない~(>_<)

まあでも、寝起きでなかったとしても、献立は、悩み出すと、いくらでも時間がかかってしまうものですよね。

そこで始めたマイルールにしたがい、献立を決めるようになったのですが、以来、サクサクと献立が決まるようになったのです!

この記事では、私のマイルールにしたがった献立をご紹介していきたいと思います。

※ご参考までに、前回の記事まで、献立を決めるコツをご紹介させていただいております。↓

ちなみに、献立に悩まないコツは、こちらの過去の記事がベースとなっています。

シンプルな献立のためのマイルール

私の中でのマイルール。

それは、

●肉や魚系のおかずから決める

赤系、青系、白系の食材を取り入れる

ということです。

それだけ…?!

そう、それだけです。

大したルールではないのです。

でも、これで決めていくと結構楽に決められるようになりますよ♪

(週末になると、食材が少なくなってくるので、ルール通りにいかないこともしばしばですけどね💦)

肉、魚系のおかずを決める

今日は、うちの畑で取れたピーマンを使って青椒肉絲を作ります。

使う牛肉は、購入した先週の日曜日に一枚一枚伸ばして、ラップで包んで冷凍しておきました。

買ってきたその日のうちに冷凍しておくことで、鮮度はそのまま。

その上、賞味期限に献立を合わせる必要もない上、お肉を伸ばして冷凍しておくと、キッチンバサミで切ればOK。

とても楽ちんです。

●青椒肉絲

作り方

1.冷凍の牛肉は、解凍せずキッチンバサミで細切りにし、片栗粉をまぶす。ピーマンとパプリカ、たけのこは細切りにする。

2.ごま油を熱したフライパンで牛肉を炒める。牛肉の色が変わったら、ピーマン&パプリカとたけのこ、大さじ2の水を入れ、ふたをしてピーマン&パプリカに火を通す。

3.ふたを取り、鶏がらスープ小さじ1、オイスターソース大さじ2を加え、味がなじんだところで火を止める。

※青椒肉絲の素がなくても、鶏ガラスープとオイスターソースがあれば簡単に青椒肉絲ができます。

赤系、青系、白系の食材を取り入れる

それでは、メインのおかずの色味を見ながら、副菜を決めます。

●青椒肉絲に合うおかず・・・

副菜①・・・豆腐とかにかまの卵とじ

作り方

1.耐熱皿に、鶏がらスープ小さじ1、水40CC、しょうがチューブ1センチを入れよく混ぜる。その後、スプーンですくった豆腐、かにかまをのせ、溶き卵をかけ、ふんわりラップをして、レンジ700wで4分加熱する。

副菜②・・・トマトのナムル

作り方

1.くし切りにしたトマト、鶏がらスープ小さじ1、ごま油小さじ1(とあれば白ごま少々)をポリ袋にいれ、シャカシャカと振る。

スープ・・・ニラとしいたけと卵の中華スープ(冷蔵庫の在庫整理のため作成)

作り方

1.水300CC、鶏がらスープ小さじ2、ニラ、しいたけを火にかける。ニラ、しいたけに火が通ったら、火を止め、塩コショウで味を調える。

2.溶き卵を入れ、少し固まるまで置く。卵がふわわーんとしてきたら、再び火にかけ、30秒ほどで火を止める。

ひとこと

味付けは、様子を見てお好みの味に整えてください。

今週は、お買い物〜1週間の献立をご紹介しました。

先週日曜日に購入したものは、ほぼ使い切り、冷蔵庫がスカスカに。

明日はまた食材を買いに行ってきます!