お肉を使わないのに大満足のカニかまレタスシュウマイ献立 大人二人、1週間3000円台で乗り切るコツ。ver.2 

私は、平日はフルタイム勤務で、帰宅は毎日午後8時半です。

夫は、私より帰りが早いのですが、お腹が減って私の帰りを待ち切れないそうなので、その日の夕食は朝作っています。

「えっ?ご主人、待ってくれていればいいのに…」

と人から言われることもありますが、私も、どうしても帰りが遅くなることもありますので、待ってもらうよりも、先に食べていてもらっていた方が気が楽なので、この方がいいです。

そういうわけで、食事の支度(その日の夕食)や洗濯物をたたんだり…は、朝、出勤前にしています。

ところで、皆さんは献立をすぐに決められます?

私は、悩んでしまうので、すぐに決められません。

そこで、マイルールを決めて、そのとおりにしてみたところ、これがかなり良かったのです。

この記事では、私のマイルールと献立の例をご紹介していきたいと思います。

※ご参考までに、前回の記事まで、献立を決めるコツをご紹介させていただいております。↓

ちなみに、献立に悩まないコツは、こちらの過去の記事がベースとなっています。

シンプルな献立のためのマイルール

私の中でのマイルール。

それは、

●肉や魚系のおかずから決める

赤系、青系、白系の食材を取り入れる

という、ごくごく普通のこと。

それだけです。

大したルールではないのですが、かなりおすすめ♪

(週末になると、食材が少なくなってくるので、ルール通りにいかないこともしばしばですけどね💦)

肉、魚系のおかずを決める

今日は、普通通りに起きることができました!!

でも、時短はします!

先日購入したはんぺん(冷蔵)とカニかまを使って、シュウマイをチャっと作ることにします。

●カニかまレタスシュウマイ

作り方

1.はんぺんは開封する前に袋の上から、もみもみしてつぶしておく。カニかまは細かく切る。

2.1と片栗粉、ごま油、鶏がらスープの素をポリ袋に入れ、もみもみする。

3.耐熱皿にクッキングシートを敷き、ラップに千切りしたレタスと2を乗せて丸めて、並べる。

4.5に、水で濡らしたキッチンペーパーをかぶせ、ラップでくるみ、レンジ(700W)で3分加熱する。

鶏ガラスープとごま油で、肉が入っていないのが信じられないくらいの満足の味になります!

赤系、青系、白系の食材を取り入れる

それでは、メインのおかずの色味を見ながら、副菜を決めます。

●カニかまレタスシュウマイに合うおかず・・・

副菜①・・・ニラ玉

作り方

1.フライパンに油を引き、ニラ(1〜3センチくらいに切る)を炒めます。

2.溶き卵に鶏ガラスープを加えてよく混ぜ、フライパンに投入。大きく混ぜながら、だいたい卵が固まったところで火を止めます。

副菜②・・・トマト(切るだけおかず)

作り方

1.トマトを切るだけです♡

※トマトはたくさん畑で取れたので、毎日一人1個ペースで食しています。

副菜③・・・ピーマン&パプリカ&えのきのナムル

作り方

1.えのきは3センチ、パプリカとピーマンは千切りにし、野菜を水洗いした後、耐熱ポリ袋に鶏ガラスープ小さじ1とともに入れて3分加熱する。

2.ごま油小さじ1を加える。

※昨日のチャプチェ風と味付けが違うので、

「また?」

ということにはならないはず…(多分。)

ひとこと

味付けは、様子を見てお好みの味に整えてください。

たまには、お肉がない日があると、腸にいいそうです♡

これは、今は亡き、主人のお母さんから教わったこと。

その他、お料理だとか畑仕事とか、本当に色々なことを教えていただいて、今もその教えを大切に守っています。

お義母さんには、本当に感謝しています。