冷凍お肉で作る!簡単肉巻きピーマン献立 大人二人、1週間3000円台で乗り切るコツ。ver.2 

私は、平日は仕事で、毎日午後8時半頃帰宅します。

夫の方が帰りが早いので、先に食べていてもらっていますので、夕食の支度は朝、出勤前にしています。

献立をすぐに決めるのが苦手な私は、簡単なゆるーいルールを決めて、その日の献立を決めることにしているのですが、今日も、私のマイルールと献立の例をご紹介したいと思います。

※ご参考までに、前回の記事まで、献立を決めるコツをご紹介させていただいております。↓

ちなみに、献立に悩まないコツは、こちらの過去の記事がベースとなっています。

シンプルな献立のためのマイルール

私の中でのマイルール。

それは、

●肉や魚系のおかずから決める

赤系、青系、白系の食材を取り入れる

という、ごくごく普通のこと、ただそれだけ。

ゆるーいルールですが、この通りにすると、あまり悩まなくても献立が決められるようになったのです!

(ただ、週末になると、食材が少なくなってくるので、ルール通りにいかず…💦)

肉、魚系のおかずを決める

今日は、先日購入した豚肉(購入日に1枚ずつ伸ばしてラップして冷凍庫に入れていました)を使って、サクッと作ります。

●肉巻きピーマン

作り方

1.冷凍薄切り肉は、冷凍のまま塩コショウして、片栗粉をまぶす。

2.千切りにしたピーマンと水大さじ1をポリ袋に入れ、レンジ(700W)で3分加熱する。

3.1に2を乗せ、くるくると巻く。

4.オリーブオイルを熱したフライパンに、3を乗せ、焼き色が付くまで焼く。仕上げに塩コショウを少々して、出来上がり。

薄切り肉は、1枚ずつ冷凍しておくほうが扱いやすいです。

赤系、青系、白系の食材を取り入れる

それでは、メインのおかずの色味を見ながら、副菜を決めます。

●肉巻きピーマンに合うおかず・・・

副菜①・・・レタスのサラダ

作り方

1.ポリ袋にレタス、クレイジーソルトとオリーブ油を入れ、シャカシャカ振ったり軽くモミモミする。

副菜②・・・トマト(切るだけおかず)

作り方

1.トマトを切るだけです♡

※トマトはたくさん畑で取れたので、毎日一人1個ペースで食しています。

副菜③・・・焼きなす

作り方

1.ナスは、一口大の薄切りに切る。耐熱ポリ袋に、なすとと大さじ1杯半の水を加えレンジ700Wで5分加熱する。

2.オリーブオイルを熱したフライパンで、1を焼く。

3.めんつゆ大さじ1を和えて、出来上がりです。

※鰹節があったら添えるとgood。

副菜④・・・小松菜と厚揚げの煮物

作り方

1.小松菜は3センチ、厚揚げは薄切りにする。水洗いした小松菜、厚揚げ、大さじ1のめんつゆと水を耐熱ポリ袋に入れてレンジで5分加熱。

※厚揚げは、冷凍しておいたものを使用。

味しみしみになります♡

ひとこと

味付けは、様子を見てお好みの味に整えてください。

切るだけ、焼くだけ、のおかずは、無理なくお料理を続けるにはおすすめ!

毎日、無理なく、美味しいご飯をいただきましょう。