整形しないで顔は変えられる!キレイの思考習慣を身に付けよう。

私は昔から、人からよく

顔が変わった」

と言われます。

別に、メイクを変えたり、整形したりしたわけではありません。

憧れとする素敵な女性(芸能人など)が変わるたびに、「顔が変わった」と言われるのです。

一体、どういうこと??

今回はこのメカニズムについて、考えてみることにしました。

顔には、日頃の思考習慣がにじみ出る

これは、20代後半からよく感じていました。

友人の結婚式で、久し振りに学生時代の友人と再会したときのこと。

ますますきれいになったなぁ」という子。

どうしちゃったの?」というくらいに老け込んでしまった子

2人とも、学生時代はとても美人で、モテモテだったんです。

「この違いは何からくるのかしら…?」

それは、式が終わる頃にわかりました。

ますますきれいになったなぁ」と感じた友人に近況を聞いてみると、

「実は、最近新しいビジネスを始めたの」

と、毎日楽しくてたまらないといった様子

月並みな言葉ですが、キラキラとしていました✨

一方、老け込んでしまった友人は、

「仕事で悩んでいて…」

という話から始まって、最後まで愚痴、愚痴のオンパレード

こっちまで気持ちが

どよーん

としてくるほど…

2人の違いは、性格。

老け込んでしまった友人の性格は、もともと悲観的で依存体質。

昔から、どんどんマイナス後ろ向きの方向に行ってしまいがちでした。

一方、ますますきれいになった友人の性格は、好奇心旺盛で、いつだって楽しむ姿勢。

まあ、敢えて言うとすれば、どちらかといえば、悲観的な友人の方が顔の造形は、キレイなんですよ?

性格の違いによって、こんなにも顔が変わってしまうんだ…

と衝撃を受けた出来事でした。

性格とは…日々の思考の積み重ね。変えることができる!

とはいえ、三つ子の魂百まで、というくらいですから、『性格』はそうそう変えられないもののようにも思えます。

本当にそうなのでしょうか。

性格とは、思考習慣の積み重ねによってできあがるもの

もちろん、もともと持っている気質による違いはありますが、思考パターンの方向性を変えて、それを継続することができれば、誰でも性格を変えることはできます

よく、中学までは大人しくて暗い子だったのに、『高校デビュー』して、明るく可愛くなる子がいるじゃないですか。

あれと同じこと、なのです。

そして、前述の私の2人の友人の本質的な違いは、自信の有無

自信があれば、自ずと行動的にもなりますし、余裕も出て、些細なことも、楽しめるようになるもの

え?自信の付け方がわからないですって?

自信の付け方を知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

まずは、「今の私は、このままの私で大丈夫」と思える自分でいられるようになるだけでも、顔に変化が現れます。

自信に裏打ちされた美しさは最高のメイク、なのです。

憧れの人のように顔を変える方法

「今の私は、このままの私で大丈夫」と思える自分を手に入れることができましたら、なりたい自分のより具体的なイメージを描きましょう

よく、憧れの芸能人の写真を見たりするといい、といいますよね?

あれ、私もそう思います。

私は、これまで生きてきた中で、憧れの女性有名人が何人かいたのですが、

その憧れの人が、どうしてそんなに素敵なのか

その人にあって私に足りないものは何なのか

と、その人の容姿と自分の容姿(顔のパーツやスタイルなど)をよーく観察して、自分のどこをどのように変えたら憧れの人に近付けるのかを考え、試行錯誤するのが大好きなんです♡

こうして、憧れの人がいるときは、その人の写真を暇さえあれば観察して、夢中で試行錯誤し続けていくのですが、ある時突然、

「なんか飽きた。もういいや」

と思って、止めてしまうことも多く…(笑)

(熱しやすいのですが、飽きっぽくもあるのです。)

ですが、不思議なことに、試行錯誤の日々を忘れかけた頃に、

「ふみさんって、〇〇(過去に憧れていた芸能人)に似てますね」

と人から言われたりするのです!

毎日その憧れの人のエッセンスを吸収し、自分らしいものに変換して、消化できたということなのかなぁ?ということにしているのですが…

そういえば、美容部員時代、たくさんの先輩に

顔はね、変えられるのよ。自分の思い通りに」

とよく言われましたっけ。

ですので、憧れの有名人を毎日見る、というのはオススメです!

ひとこと

20代前半までは、生まれ持った美しさが最大限発揮されているとき。

しかし、それを過ぎると、その人の思考や生き方が外見の良し悪しを大きく左右します。

それを歳のせいにして何もしなければそれまでですが…

これは、断言します。

顔は、自分の思い通りに変えることができます!