自分も周りもハッピーに!自分軸の作り方 

自分の思い描いたことを、思い描いた通りに次々と実現し続け生きる人。

かっこいいですね✨

そういう人になりたいと誰しもが思うのではないでしょうか。

思い通りに生きている人に共通すること。

それは、

自分軸を持っている

ということ。

今回は、自分軸について考えてみたいと思います。

自分軸で生きる人はブレない人。

自分軸で生きる。

それは、自分の頭で考え、意思決定をし、行動する生き方のことをいいます。

自分軸で生きている人は、自分の中に美学とも言うべき価値観の基準を持っていて、それに従って最善の行動をすることができる人です。

また、物事を俯瞰して見ることができ、自分と相手だけではなく、『世の中』とでも言うべき、とても広い視点を必ず持っていますので、

自分がそうすることで、

自分の気持ちは納得するか 

相手にもメリットがあることか

自分と相手以外の人にもメリットがあるか

という視点で判断するので、決断がブレないのです(『三方良し』の考え方に近いかもしれません)。

そのため、自分軸がある人の言っていることと行動は一致しており、一貫性があるのです。

自分軸で生きる人は、誠実に物事に取り組みますので、後ろめたいこともありませんし、後ろめたさがないということが自信に繋がります

自分軸で生きる人は、精神的に自立していて、自分の言葉や行動に責任をもっており、同時に努力家でもあります。

自分軸で生きる人は、メンタルが強く、芯が強い人ともいうことができます。

他人軸で生きる人はブレる人。

一方、他人軸で生きる人は、他人にどう思われているのかを基準としています。

他人軸で生きる人は、自分に自信がないので、嫌われることを一番恐れているのです。確たるものがないので、目の前の他人に迎合し、八方美人になりがちです。

他人軸で生きる人は、嫌われるのが不安なので、他人との距離感がつかめません。そのため、相手の触れてはいけない部分にも平気で土足で踏み込み、嫌われたくないのに、ひどく嫌われてしまうのです。

他人軸で生きる人は、嫌われるのが不安を常に抱えているので、感情的で視野が狭くなりがちで、被害者意識が過剰になりがち

他人軸で生きる人は、自分に自信がないので、メンタルが弱く、他者に依存しがちで、承認欲求が強め。話していると相手を疲れさせる面倒な人です。

自分軸があることと、自分勝手の違い

自分軸で生きる人は、自分勝手と思われがちですが、それは違います。

自分勝手な人は、

自分(や近しい人)だけがよければいい

という基準で動いています。

そのため、周りに迷惑をかけてしまうのです。

そして、自分にメリットになることに一番関心があるので、肩書に弱かったり、お金持ちの人にヘコヘコしたり…

人によって態度を変えてしまいます。

そのため、言っていることや行動がその日の気分により変わりやすく、周りの人を振り回します。

そういう意味では、自分勝手な人は、他人軸で生きる人と似ています。

自分軸で生きるには

それでは自分軸で生きるようになるにはどうしたらよいのでしょうか。

自分軸で生きるには、まずは自分の本音を知る必要があります。

そのためには、自分と向き合うことが必要です。

自分軸で生きる方法

●自分の感情を否定しない

好き嫌いとかいう感覚、これを否定しないことが大切です。

自分の湧き上がる感情を無視し続けていると、自分の本音がわからなくなり、何のために生きているのか、どこへ自分が向かっているのかがわからなくなってしまうからです。

直感を大事に

自分の本音に向き合っていますと、ふと考えていることの答えが突然ひらめくことが増えます。

そのひらめきが問題解決の手段となることも。

自分の直感を信じてみましょう。

●自分で考え、意思決定をする

「考える」というと、頭で考えるイメージですが、頭だけで考えると、悩みの森に迷い込んでしまい、正確な答えが導き出すことが難しいです。

かといって、心だけで答えを出そうとすると、感情的になり、これもまた正確な答えを導くことは難しい

自分軸の思考をするには、お腹で考えると自分の正解を上手く導き出すことができます。

実は、「腑に落ちる」答えが、最善の答えなのです。

自分の美学に基づき、自分のあり方を決める。そして、そうあり続ける行動をする。

自分軸で生きる人は、不言実行の人が多いです。

なぜなら、言行一致しない生き方は、自分の美学に反するからです。

そういえば、私の友人に自分の美学通り素敵に生きている友人がいるのですが、その友人のことを書いたこちらの記事も、よかったら覗いてみてください。

自分軸で生きると人間関係、恋愛、仕事が上手く回る

自分軸で生きる人は、人との関わり方がとても上手。

そして、自分で自分を認めることができるので、他人のことを認めることができます

こうして、人に信頼され、好かれていくので、人間関係、恋愛、仕事が上手くまわるようになるのです。

自分に自信がありますし、メンタルも強いので、努力を努力と思わず、楽しみながら行動し続けることができます。

そのため、自分のやりたいことが実現しやすくなるのです。

ひとこと

今日は、自分軸で生きる人について考えてみました。

自分軸で成功する人をひとことで言い表すならば、

自分も周りの人も、大切にできる人

私も、そういう人になりたいです。