和風カレーに合う、夏野菜の副菜をご紹介

我が家は、週末に家庭菜園でお野菜を作っています。

今は夏野菜の収穫期で、トマト、ナス、ピーマンの収穫に大忙し。

よくお野菜ができるのは大変ありがたいこと。

それでも、人に差し上げても、冷蔵庫に収まり切れなくなるくらいになってきますと、

「毎日の消費ノルマを着実にこなさなくては!」

という謎の使命感に駆られております💦

少し前に「1週間3000円台の献立」という記事を2週間にわたって書いていたことがあり、まあ、わりと好評だったのですが・・・

収穫したお野菜を消費する関係で、最近では、1週間でスーパーで購入する食材の総額は、1000円台。

お野菜を作ると、身体にもいいですし、植物の健気さに心が癒やされますし、お財布にもやさしいですよ。

ホームセンターでも比較的質がいい野菜の苗が売られています。

私も、マンションに住んでいたときにベランダでプランターでお野菜を作っていたことがあるのですが、とても楽しいので、ご興味のある方はお野菜をぜひ自分で作ってみていただければと思います。

和風カレーに合う夏野菜の副菜

カレーの時って、結構付け合わせが難しかったりしないですか?

私は週末、畑仕事などで忙しい時などにカレーを作ることが多いのですが、カレーの付け合わせっていうと、サラダくらいしか思いつかず・・・

煮物やお味噌汁を合わせるのも、なんだか違和感を感じるし。

週末のお買い物前に残っているお野菜でおかずを作ろうとすると、味の幅が狭まると、ちょっと献立を決めるのが難しいですよね。

そこで、我が家では、カレーを作るときは、お蕎麦屋さんのカレー風に、最後の仕上げでめんつゆ大さじ1としょうがチューブ1センチを加えて作っています。

そうすると、和風の味付けの副菜がとっても合うので、副菜の選択肢の幅がうーんと広がるんです✨

副菜①・・・ピーマンとベーコンのコンソメ煮

作り方

1.ピーマンを縦半分に切り、種を取り除く。

2.1とベーコン、顆粒コンソメ小さじ1と水大さじ2を、ポリ袋に入れて、レンジ(700W)で5分加熱する。

※ピーマンの代わりに、トマトでも美味しいです!

副菜②・・・トマト(切るだけおかず)

作り方

1.トマトを切るだけです♡

※トマトはたくさん畑で取れて、最近では毎日一人2個半ペースで食していますが、主人もトマトが好きなので苦情は出ておりません(笑)

副菜③・・・焼きなすの和風サラダ

作り方

1.ナスは、一口大の薄切りに切る。耐熱ポリ袋に、なすとと大さじ1杯半の水を加えレンジ(700W)で6分加熱する。

2.粗熱が冷めたら水分を切り、ポリ袋に1とめんつゆ大さじ1、すし酢大さじ1、ごま油少々を加えて和え、出来上がりです。

おまけ

トマトは1日2個ペースでも使い切るのが難しくなってきました💦

そこで、私はトマトのヘタを取って、まるっと冷凍しています。

水洗いするとトマトの皮がスルッと向けますので、調理しやすいです♡

高温低温に耐えられる、アイラップというポリ袋に入れて保存をしています。

↑送料無料です。

ひとこと

味付けは、様子を見てお好みの味に整えてください。

カレーは、ちょっぴり和風の隠し味で、いろいろなおかずと合わせやすくなりますのでおすすめです!

よかったらお試しください♪