髪が薄い・潤い不足、つや不足は老け見えのもと。髪もアンチエイジングを。

最近では、男性並みにバリバリ働く女性が増えてきました。

しかし、女性の活躍に伴い、多くの女性が強いストレスを感じることが増え、健やか髪の成育に悪影響を及ぼすようにもなりました。。

最近では、20〜30代女性でも薄毛に悩む方が増えているそうです。

20代から50代女性の髪の悩み

髪の老化は、早い方で20代から気になり始めると言われています。

といっても、髪の老化と聞いてもピンと来ない方が大半かもしれませんが…順に見ていくことにしましょう。

その1.艶がない、乾燥しやすく、広がってまとまらない

加齢とともに、頭皮の血流が悪くなり、髪自体の潤いや艶が失われてきます。

私もこれは、最近まで結構悩んでいました。

それで美容室で色々と教えていただきまして、お陰さまで艶と潤いが戻ってきて、

「髪がキレイですね」

と褒めていただくことも多くなりました♡

艶がない髪に艶が戻ると、10歳は若く見られるようになります(体験談)。

対策

●頭皮のケア

血行促進のための頭皮のケアとして、丁寧なブラッシングを行うだけでも違ってきます。頭皮が柔らかくなり、健康な髪が育ちやすい頭皮に。

●シャンプーは優しいものに

傷んだ髪は、特にシャンプーによりダメージが進みます。シャンプーは、肌に優しいマイルドな洗浄力のものがおすすめです。

●ドライヤーやコテは、髪に優しいものを 

こちらは、美容師さんにすすめられて購入したコテとドライヤー。

「ふみさん、この製品を作っている会社はね、タンパク質のことだけをひたすら研究し続けている会社で、使うたびに、ツヤッツヤのシルクのような髪になるんですよ」

とのこと。

コテを毎日使う私は、髪の痛みは諦めていましたので、

「使うほどにシルクなんて…そんなバカな」

と、ちょっとナメていたのですが、美容室で試しに使わせていただいたら、本当に髪がシルクのように。

ちょっと高かったですが、タワシのようなゴワゴワだった私の髪が絹のような手触りになり、毎月の美容室でのトリートメントがいらなくなりましたので、そう考えれば投資する価値はあったと思います✨

●ヘアオイルでしっとりと潤いキープ

広がりやすい髪質の人は、キューティクルが開いているのかも。開いたキューティクルからは、髪の潤いがどんどん逃げていってしまいます。日中の髪の広がりを抑えるためにも、ヘアオイルを朝と夜につけてしっかりと髪を保護しましょう。

その2.分け目のあたりが薄い。トップにボリュームがない。

徐々に始まる、血行不良やホルモンバランスの乱れやストレスにより、頭皮と髪のエイジングが進むと、髪自体が細くなり、髪全体のボリュームがなくなってきます。

育毛剤の使用も検討すると良いでしょう。育毛剤は、髪の血行を促進したり保湿したりして、頭皮状態を整えるサポートをします。頭皮の状態が整うことで、健やかな髪が生えやすくなるでしょう。

対策

●頭皮の血行改善

先程ご紹介したブラッシングの他、育毛剤を使用もおすすめ。髪の血行促進や保湿といった、頭皮状態を整えるサポートをしてくれます。

●睡眠を十分に取る

睡眠は、髪の成長や頭皮の代謝に大きく影響します。

規則的な生活と睡眠を心がけましょう。

●食生活の改善

髪は、タンパク質でできていますので、髪の基本成分であるケラチンのもとになるタンパク質が豊富な食品(お肉、魚、大豆など)を積極的に取りましょう。

そして、血行を良くするビタミンE(緑黄色野菜に豊富)、頭皮の代謝機能を正常に保つビタミンB類(豚肉などに豊富)、髪の成長を促すヨード(海藻類に豊富)も合わせて摂取します。

●髪のサプリを取り入れる

食生活も気になるけれど、バリバリと働く女性には、なかなか食事に時間が取れなかったりしますよね。

そういう方には、サプリメントで栄養面をサポートするのも一つの方法。

数々のメディアや書籍で活躍中の「元神医師」。

実は、私のエイジングに悩んでいた友人が元神先生の病院に通っていまして、このサプリメントを飲んでいます。

彼女は出産後、髪質が変わり、かなり薄くなったようで、会うたびに

「あれ?何だか老けちゃったなぁ…」

と感じていたのですが、そんな彼女も、髪が変わるだけで見た目年齢が10歳は若返りました!!

◆ヘアバースサプリメントの主な成分

●ビタミンB1 

細胞の代謝や活動のためのエネルギー生産には、必要不可欠な栄養素。

●パントテン酸・カルシウム・(ビタミンB5) 

ビタミンB群の一種で、皮膚などの細胞成長や代謝に欠かせません。

●ケラチン

髪のボリュームを育むもととなる成分で、分け目と頭頂部の薄さが気になる方には、絶対必要なタンパク質です。

●L-シスチン

ケラチン同様、ボリュームに関わるアミノ酸です。

●乾燥酵母

乾燥酵母は、日本では古くからあるサプリの1種でとのこと。乾燥酵母にはさまざまな種類のアミノ酸とビタミン、そして、髪に必要な、リン・カリウム・銅などのミネラルが含まれ、まさに栄養の宝庫、といった成分。

●葉酸(ビタミンM)  

代謝に不可欠なビタミンの一種。

●大豆イソフラボン

髪の持続的な成長のために重要な、女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似ていて、エストロゲンと似た働きをしますので、ホルモンバランスを整えます。

●亜鉛

細胞の新陳代謝にかかわる成分。

ヘアバースサプリメントについて

このサプリメントは、なんと、元神先生自らが開発したサプリメントだそうで、元神先生自身も薄毛に悩んでいたのだそうです。

引用元 船橋中央クリニック、青山セレスクリニックホームページ 
https://alopecia.funa-biyou.com/mens/

引用元 船橋中央クリニック、青山セレスクリニックホームページ 
https://alopecia.funa-biyou.com/mens/

35歳のときの元神先生↑

引用元 船橋中央クリニック、青山セレスクリニックホームページ 
https://alopecia.funa-biyou.com/mens/

これが43歳のときの元神先生のお写真。

違いすぎて、びっくり。

なお、サプリメントの効果を実感できなければ「全額返金」を受けられるとのことです!

この自信は、実績があってこそなのですね。

まとめ

頭頂部や分け目が薄くなったと感じる方、産後の髪がスカスカになってしまい、本気で悩んでいる方は、生活習慣から髪のケアを見直してみましょう。

内側からケアをしっかりと行えば、見た目年齢が格段に変わってきます。

でも、もし、色々試したけど効果を実感できなかった方や満足な効果をできるだけ早めに実感したい方にはヘアバースサプリメントがおすすめです。