オンライン飲み会をLINEやZoomで!楽しい一方で、労働トラブルも発生中?

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、『オンライン飲み会』を実施する方が増えました。

この『オンライン飲み会』は、ネット環境をと調え、飲み物と食べ物を用意すれば、どこにいる相手とも飲み会ができるという、画期的なものです。

オンライン飲み会では、メジャーなものでは、LINEのビデオ通話、会議でよく用いられるZoomが便利ですが、他にもオンライン飲み会専用のサービスなどもありますので、飲み会の用途によって使い分けるといいですよ。

オンライン飲み会に最適!塚田農場

さて、ネット環境が整い、飲み会のメンバーが集まりましたら、飲み物と食べ物を用意します。

気心の知れた仲間と飲み会をするのなら、コンビニのビールとおつまみでも十分に楽しめますが、やはり、このご時世で居酒屋に行けないというさみしさも。

居酒屋気分をお家で味わいたいという方には、塚田農場の家飲み便がおすすめ!

塚田農場家飲み便の特徴は、自宅で出来立ての美味しい状態で食べられること。

通常、飲食店のテイクアウトやデリバリーだと、できてから配達されて、食べるまでに時間が経ってしまい、一番美味しい出来立ての状態で食べることができません。

『家飲み便』は、ご自宅でレンジで温めると、一番美味しい状態で食べられるように調理されていますので、 自宅で居酒屋「塚田農場」の味を楽しむことができるのです。

塚田農場の自慢のメニューをご紹介!

↑メニュー名をクリックすると注文ページに飛びます。↑

芸能人御用達のオーベルジーヌのカレーとロケ弁グランプリ1位など数々の受賞実績を誇る塚田農場の黒牛バーグが夢の共演!

引用元 塚田農場家飲み便 http://www.ienomitakuhai.com/alacarte/032.html

↑メニュー名をクリックすると注文ページに飛びます。↑

旨味を凝縮した鶏白湯スープと上品なアゴ出汁を合わせた特製のダブルスープでつるっとした餃子をお楽しみ下さい。

〆のラーメンには継ぎ足し用の特製ダブルスープが付いてきます。

是非、鍋と〆の両方で自慢のスープをご堪能ください。

引用元 塚田農場家飲み便  http://www.ienomibin.com/lineup/006.html

↑メニュー名をクリックすると注文ページに飛びます。↑

旨味たっぷりで地鶏本来の食感が味わえる当店自慢の自家製つくねです。

〆のラーメンには継ぎ足し用の特製ダブルスープが付いてきます。

是非、鍋と〆の両方で自慢のスープをご堪能ください。

引用元 塚田農場家飲み便  http://www.ienomitakuhai.com/alacarte/005.html

↑メニュー名をクリックすると注文ページに飛びます。↑

特製の麻辣ダレをたっぷり絡めて。絡みと痺れがクセになる〆の新定番。

引用元 塚田農場家飲み便 http://www.ienomitakuhai.com/alacarte/029.html

↑メニュー名をクリックすると注文ページに飛びます。↑

宮崎県の生産者池田さんが育てた銘柄鶏「夢創鶏(むそうどり)」の軟骨入りつくね。ご家庭でご用意いただいた卵の黄身と絡めるとさらに絶品に。

引用元 塚田農場家飲み便 http://www.ienomitakuhai.com/alacarte/024.html

↑メニュー名をクリックすると注文ページに飛びます。↑

宮崎の生産者池田さんが育てた銘柄鶏「夢創鶏(むそうどり)」を豪快な炭火で一気に焼き上げました。柔らかくジューシーな食感をお楽しみください。

引用元 塚田農場家飲み便 http://www.ienomitakuhai.com/alacarte/020.html

↑メニュー名をクリックすると注文ページに飛びます。↑

1.銘柄鶏 or 地頭鶏 炭火焼き(小サイズ)
2.塚だまタルタル 若鶏のチキン南蛮(小サイズ)
3.鶏白湯炊餃子 or 鶏白湯地鶏つくね鍋(小サイズ)
4.〆ラーメン(オプション)
5.地鶏チャーハン
6.塚田のポテトサラダ

塚田農場が初めての方は、ファミリーセットがおすすめです!

全メニューはこちらからどうぞ。↓

オンライン飲み会で発生するトラブル

いつでもどこでもオンラインで繋がり、楽しいリモート飲み会ですが、職場のリモート飲み会では、労働問題が発生しているとのこと。

セクハラ

オンラインでセクハラって…?!

と思ったのですが、例えば、男性上司が女性部下の部屋のカーテンを見て、

「お前、随分ババ臭いカーテン付けてんだな」

などと言ってしまうのは、セクハラにあたるらしいです・・・

実際に、オンライン飲み会がきっかけで、法律事務所への相談件数がアップしているのだとか。

パワハラ

オンラインパワハラって…??

と全く想像できなかったのですが、

通常の飲み会でしたら「終電がなくなるので・・・」と自宅に帰ることができますが、オンライン飲み会ですと、上司に朝まで付き合わされてしまった。

これは、確かにパワハラに当たりそうです。

オンライン飲み会がきっかけで、すぐに退職したくなったら

今は、特に20代の方からの労働トラブルの相談が弁護士会の方へ多く寄せられているのだそうです。

もちろん、弁護士に相談するのも一つの方法ですが、ただ辞めたいというだけなのであれば、退職代行というサービスがあるの、ご存知ですか。

最近では、退職代行サービスを利用される方もとても多くなっています。

退職代行のサービスの特徴

就業規則で「3か月前までに退職の申告をする」と書かれていたとしても、それをもっと早く辞めることが認められています。

退職代行業者に依頼をすると、会社や上司への連絡も代行してくれますので、直接お話することなく、退職することができます。

離職票の受領や、健康保険証の返還なども郵送でも可能。

そして、ガーディアンを運営しているのは合同労働組合。

退職の代理や退職に関することの交渉を行うことが法律で認められるので、安心して任せてOKです。

まとめ

オンライン飲み会、やってみるととても楽しいですよ!

ですが、いつでも人と繋がることができるというのは、一方で相手と自分との距離感を上手く保てなくなってしまうというリスクも。

お互いに気持ちよくお付き合いできるように、節度ある心の距離感を保ちましょう。