秋の夜長にお手紙を書いてみよう

まだまだ暑いですが、暦の上では秋です。

秋といえば・・・

美味しい食べ物。

秋の夜長の映画鑑賞や読書もいいですね。

ところで、秋に美味しいものをいただく機会って多くないですか?

我が家では、ブドウやリンゴや栗などを送っていただくことが多いです。

頂き物をしたときに、今は、ラインやメールや電話でサッと御礼を済ませる方も多いと思うのですが、だからこそ、いただいたその日にお手紙を書いて、翌日に投函すると、

「手紙で御礼なんて、丁寧な人♡」

と好感度アップすること間違いなし、です。

秋の夜長に、お気に入りのペンと便せんで、お手紙を書いてみませんか。

手紙の書き方

今年も、こんな感じの贈り物をいただきました。

頂き物のお礼状は、その日か翌日には書いてポスト投函すると、感じがよいです。

「手紙」というと、難しく考えすぎて取っつきにくい印象ですが、型を覚えてしまえば、どうにか形にはなります(笑)

たとえば、ぶどうをいただいたお礼状でしたら・・・

…………………………………….

拝啓…①

残暑も日ごとに和らぎ、秋を感じる季節となりましたが、皆様お変わりございませんか。…②

さて、この度は、とても美味しそうな見事なぶどうをお送りいただき、ありがとうございました。…③

箱を開けましたら、ナガノパープルやシャインマスカットなど、色とりどりのぶどうがぎっしり詰まっていて、子供たちが

「わー!美味しそう!!」

と歓声を上げて喜んでおりました。…③

たくさんの種類ですので、どのぶどうから食べようかと今からとても迷っておりますが、いただくのがとても楽しみです。…③

ご丁寧なお心遣いをいただき、心より感謝申し上げます。…③

朝晩は涼しさを感じるようになりました。…②

季節の変わり目ですので、お風邪など召されませぬよう、くれぐれもご自愛ください。…②

敬具…①

…………………………………….

といった感じに書くとよいかと思います。

そして、手紙の構成ですが、

①頭語と結語

拝啓…敬具 、前略…草々 、冠省…草々

②時候の挨拶と結びの挨拶

①が拝啓の場合は、時候の挨拶、結びの挨拶を入れます。

③内容

贈り物をした方としては、無事に届いたかどうか、気に入ってくれたかどうかが一番気になっているものです。

送っていただいたという行為、心遣いに対するお礼と、送っていただいた品がどうだったかを書くとよいでしょう。

書きやすくて、かっこいいペンがほしい

お手紙を書くには、さらさらと気持ちよく書くことができるペンがあると、はかどります。

Zebraゼブラボールペンサラサグランド

こちらは、なんと水性ボールペンのサラサ。

なのですが、ホルダーが高級感があるデザイン。

会議の時や仕事中など、プラスチックのペンですと、大人が持つにはそぐわない雰囲気の時ってありませんか。

でも、サラサは書きやすいから使いたいし・・・

と悩んでいた時に、偶然文房具屋さんでこちらを発見。

意外と知られていない名品。

書き味は、サラサのスムーズな書き心地はそのままです。

モンブランホールペン マイスターシュティックボールペン

モンブランといえば、万年筆。

ですが、ボールペンの書き味もとてもよいです。

専用インクは、ほどよい粘り気となめらかさで、かすれることなく、滑らかに美しい文字が書けるのです。

私は、こちらのボールペンは常に持ち歩いています。

便箋にもこだわりを

便箋も、季節を感じられるものをいくつか持っていると、手紙を受け取った方に大変喜ばれます。

春夏秋冬で1セットずつあると、何かと便利ですよ。

それでは、今の時期におすすめの、秋を感じる便箋をご紹介します。

はがき箋 和風コラージュ銀杏秋

このシリーズはお気に入り。

色彩がとにかくきれいなんです。

多少、変な文章を書いてしまったとしても、便箋のインパクトで、打ち消されてしまいます(・・・はず)。

秋レター越前和紙すかし紅葉柄

こちらは、和紙の手触りがとても高級感があり、透かしのもみじ柄が洒落ています。

こちらのシリーズも、私の便箋コレクションのうちの一つ。

まとめ

お手紙の書き方をご紹介しました。

私は以前、お手紙を書くことが苦手だったのですが、私が親しくしている素敵な女性は、お手紙をよくくださるので、私も感化されて、お手紙を書くようになりました。

初めは、いろいろと調べながらやっと書いていましたが・・・

大人のたしなみとして、身につくと、ビジネスにおいてもとても役立ちます。

ですので、ぜひ、秋の夜長にお手紙を書いてみましょう。